火曜日, 10月 14, 2014

RT鍵 「学術論文の指導にかかる学部長通達」とやらが来て、なるたけ出席すべしとのことで顔を出してきた。予想の斜め上にすごかった。

どうせSTAP細胞云々でコピペ気をつけろ真面目に査読やれとかそういう説教が始まるんだろうと思っていたら全然違った。冒頭からゲストの工学部の先生が、開発されているTwitterのプロファイラを使い、ユーザの年齢とパクツイ率との相関を図示

22〜3歳以下でパクツイ率は激増する模様。何となく予想はしていたが数値で示されるとびびった。そこから我々とデジタルネイティブでのオリジナリティというものに対する価値観の(絶望的な)相違とかそういう話になり、結論は「むしろ小保方さんが量産されるのはこれから。備えよ」マジか

(via shinoddddd)
土曜日, 10月 11, 2014
昔はオタクを自認しててグッズは絶対コンプしたい物欲があったのが、年々しぼんでジャンルへの知識欲だけ残り、次第にそれも緩くなって「見逃しがあってもいいや」ぐらいになり、単に人より少し熱心に漫画とか映画を見る人になり、最終的に社交的な遊び方を知らないただのインドアの大人になった。 Twitter / ikazombie

あるあるw
俺も艦これやってるだけの人になったわ

(via itutune)

(出典: hutaba)

yfukuoka:

【631日目】
“キーマカレー”
このカレーの作り方知ってる!カルダモンの香り、クローブの苦味、飴色たまねぎの甘味、挽き肉の旨味…ジワッジワッっとくる奥深いジンジャー&ペッパーの辛味。調理に3時間かかるあの最高のカレーが手軽に食べられるなんて…
#curry #カレー #food #spice (Mokubaza)

yfukuoka:

【631日目】
“キーマカレー”
このカレーの作り方知ってる!カルダモンの香り、クローブの苦味、飴色たまねぎの甘味、挽き肉の旨味…ジワッジワッっとくる奥深いジンジャー&ペッパーの辛味。調理に3時間かかるあの最高のカレーが手軽に食べられるなんて…
#curry #カレー #food #spice (Mokubaza)

 子どもが愛情たっぷりに育てられた様子として、「蝶(ちょう)よ花よと育てられ……」というフレーズを聞いたことがある人も多いだろう。この「蝶よ花よ」という言葉が、「ちやほや」の語源になったようなのだ。調べていくと、10世紀末、平安時代の宮廷に行き当たった。 江戸時代にも短縮語? 「蝶や花や」が「ちやほや」に  :日本経済新聞 (via tkr)
我々は当初、筋肉を鍛えることで脳に有益な物質が産生されるものと考えていたが、結果は逆だった。鍛えられた筋肉は、体にとって有害な物質を解毒(purge)する酵素を作っていたのだ。これはつまり、筋肉が腎臓や肝臓と似たような機能を備えているということだ。 運動によって骨格筋が刺激されると、鬱の原因物質が “解毒”される ―Cell - | Technity (via do-nothing)
海外刑事ドラマだとよく部屋のドア蹴破って突入とかするけど日本はないよね〜て何の気なしに母親に話したら「日本は自然災害が多いから何かあったときに逃げ口に向かって逃げられるようドアは外開きって消防法で決まってんの。だから外からは蹴破れないの。」て言われて衝撃とともに納得した… Twitter / takeuchisachiko (via ultravixen)